歯科治療

マウスピース矯正の1つ

地方と比較すると東京都都内の歯医者さんは、最新の歯科治療を導入している所が多く、治療法の種類もバリエーションが豊富です。このような特徴のある東京都内の歯医者さんでは、歯並びを良くする歯列矯正治療も最新の治療法が受けられる所も少なくありません。マウスピース矯正の1つ「インビザライン」も、東京都内の歯医者さんで受けられる所が多い最新の歯列矯正治療です。透明なマウスピース型の矯正器具を装着し、歯を正しい位置へと動かしていくというのがインビザラインの特徴です。

内容をチェック

インビザラインは透明なマウスピース型の矯正器具を装着し、歯並びを良くするという歯列矯正治療の1つです。マウスピース型の矯正器具を装着する時間は1日約20時間ほどで、この時間を守りさえすればマウスピースを外すこともできます。東京都内の歯医者さんでインビザラインを受けた場合にかかる費用は、約80万円から120万円前後が相場です。また、歯医者さんに通院する頻度は約2ヶ月に1回というのが目安となっており、頻繁に歯医者さんを受診するのが難しいという人にもインビザラインは向いています。

目立たない歯列矯正

東京都内の歯医者さんで歯列矯正治療を受けたいと考えている人の中には、できるだけ矯正器具が目立たない治療法を選びたいと考えている人も多いのではないでしょうか。口元が目立ちにくい歯列矯正治療を受けたいと考えている人におすすめなのが、透明なマウスピース型の矯正器具を使うインビザラインです。従来の歯列矯正治療は金属製の器具を歯の表面に装着するので、喋ったり笑ったとき、どうしても口元が悪目立ちしてしまいます。インビザラインで使用するマウスピース型の矯正器具は透明な素材で作られているので、口元が目立ちにくいのが魅力です。

マウスピースは取り外し可能

一般的な歯列矯正治療の場合、1度装着した矯正器具は自分の意思で、自由に取り外すということはできません。ですが、東京都内の歯医者さんで多く導入されているインビザラインであれば、自分で自由に矯正器具を取り外すことが可能です。マウスピース型の矯正器具となっており、1日に装着する時間さえ守れば食事や歯磨きをするときは、外せるような仕組みになっています。歯列矯正治療中、矯正器具の隙間に食べかすが入り込む、矯正器具の隙間に歯ブラシが入らずに磨き残ししてしまうなど、ストレスを感じる人も少なくありませんでした。自分で矯正器具を外すことができるインビザラインであれば、食事や歯磨きも歯列矯正前同様に行うことができます。歯列矯正治療中に感じるストレスを軽減できる他、しっかりと歯磨きをすることができるので口腔内の衛生面も保てるというのが、インビザラインのメリットです。

広告募集中